So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

土屋一族の墓(平塚市)【前編】 [神奈川県]

鎌倉時代を生きた武士に、土屋義清という御家人がいた。治承4年(1180)に頼朝が挙兵をした際、頼朝に従い、彼とともに房総に渡って苦難をともにし、鎌倉幕府の古参御家人として頼朝の信頼が厚かった岡崎義実の子である。彼は叔父である土屋宗遠の養子に入ったため、土屋を名乗り、最初平氏に仕えたものの、頼朝挙兵に応じて以降は幕府に仕えた。彼の生涯はほとんどのところが記録に残されていない。彼は建保元年(1213)の和田義盛の乱で敗死し、その生涯を閉じる。ただ、その際の勇猛な戦いぶりだけが、後世の人々に記憶されることとなった。

行こか鎌倉、戻ろか土屋 思い乱れるる杜鵑山(とけいざん)・・・

とあるホームページに載っていたこんな歌に心を惹かれ、土屋義清が生きた旧地を訪ねたいと思ったのは、今年の春頃のことであった。
IMG_2609.JPG

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

日向地区の彼岸花(伊勢原市) [神奈川県]

9月も中盤から終盤へ差し掛かる昨今。自分は実はこの9月から11月に至る秋がとても好きです。毎年何かと憂鬱なことが多いこの時期なのですが、秋の美しい日本の光景はどこへ行っても自分のそんな暗い気分を慰めてくれます。
特にこの9月中旬は彼岸花が盛りを迎えます。先日、出張先から帰る電車の車窓から、線路際に生える彼岸花の赤い花を見かけ、「そろそろ日向薬師の麓で見られる彼岸花の群生を見に行かなければ」ということになり、この連休を利用していくことにしました。ちなみに一昨年も行っています。(伊勢原・日向の彼岸花
IMG_2019.JPG

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 

稲泉寺(木島平村) [長野県]

お盆休みは北信濃に咲き誇る蓮を見に、木島平村の稲泉寺(とうせんじ)というお寺に行ってきました。稲泉寺は曹洞宗のお寺で、境内には何か所も蓮池があり、様々な品種の蓮が見ごろを迎えていました。

なぜか突然「蓮を見たい」と思い、有名な埼玉・行田の行田蓮でも見に行こうかと思いましたが、行田の蓮はほとんど終わってしまったようで。他に横浜の三渓園や、鎌倉の鶴岡八幡宮、光明寺などが名所らしいのですが、すぐ行けるからかあまり惹かれず。そんで長野はちょうど行った頃が見ごろ、ということで田舎の古寺の風景も相まって魅了され、行くことにしました。
IMG_1750.JPG

続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 

最近見た映画 [雑記帳]

地元のTSUTAYAが9月末まで改装工事のため休業中。そのため、最近DVDを借りるには、渋谷TSUTAYAまで行かなければならない。それにつけても最近の渋谷TSUTAYAはレジの混雑が慢性化。ブースはいっぱいあるのに、人員が足りてない感じ。最近はGYAO!やAmazonプライムビデオ、別にわざわざDVDを借りてこなくても、オンラインで映画やドラマが見放題といったサービスがあるから、これからレンタルビデオ業界も下火になってくるかもね…
そんなこんなで仕事帰りに借りてきた映画DVDの感想。まずは気になっていた「グッバイ・レーニン!」(「GOOD BYE, LENIN!」、2003年、ドイツ)
png001.png

続きを読む


nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

洒水の滝(山北町) [神奈川県]

これはまだ6月の話。久々の平日休みを利用した近場ドライブに行きました。とりあえず近場でいいから温泉に行きたいと思い、以前から気になっていた山北町の町立温泉に行こうと思い、東名を一路西へ進みます。平日なので道路はスイスイ。大井松田ICまでスムーズに進んでいきました。
途中、洒水(しゃすい)の滝というものがあることを知り、寄ってみることにしました。
IMG_2379.JPG

続きを読む


タグ: 山北町

ニッコウキスゲの丘 [長野県]

ようやく仕事も少し落ち着いてきた先の夏の連休は、蓼科高原へ今が見ごろのニッコウキスゲを見に行った。混雑を予想して早朝に着くようにしたが、甘かった。午前7時の段階ですでに一番の見ごろの車山肩の駐車場は満車で入れず。少し下った路肩の駐車場から歩いて車山肩へ向かう。
IMG_1546.JPG

続きを読む


前の6件 | -