So-net無料ブログ作成

今年も終わり! [雑記帳]

ブログを始めて一年が過ぎました。
もともとは自分の備忘録として旅行やドライブの記録をつけるために始めたものですが、みなさんのたくさんの閲覧とNiceをありがとうございます。
飽きっぽい性格なので、すぐ終わるかと思いきや、一年続けることができました。

それにしても、今年はいろいろなところに行きました。
特にドライブでは関越沿いを開拓したのは大きく、北関東のあちこちに行けて良かったです。
他に北関東道、常磐道、東北道などを走りました。
来年もあちこちに行けるといいです。
それでは良いお年を!
hebi.png
来年はヘビだっけ?

武蔵御嶽神社に行ってきた2(オオカミのお札をもとめて) [東京都]

そのまま参道を進むと、こんな感じのお土産物屋が集まる地区に出ました。なんか雰囲気が江の島に似ています。
IMG_6418.JPG
ケーブルカーの駅付近の雰囲気は山!って感じで、こんな開けた場所があるとは思ってもいませんでした。
それにしても御嶽神社までは結構遠いです。しかも坂道や階段があり、周りのおばさんたちは、ひいひい言いながら登っていきます。
私は健脚なので、望むところです(笑)

続きを読む


武蔵御嶽神社に行ってきた1(オオカミのお札をもとめて) [東京都]

前回、秩父を取り巻く山々のオオカミ信仰について興味を持ったことを触れましたが、その最後に東京・埼玉などで現在もみかけるオオカミのお札は三峰のものよりも、青梅の武蔵御嶽(みたけ)神社で頒布されているものの方が圧倒的に多いことを述べました。それで青梅の武蔵御嶽神社にも行かなければと思っていたのですが、思いのほかチャンスは早々と巡ってきて、先月の休日に行くことができました。
今回は自動車ではなく、電車を使っていくことにしました。その理由は御嶽の駐車場はとても混雑して大変だという事前情報を入手したからです。そこで立川まで出て青梅線で当地へ向かいました。
IMG_6402.JPG

続きを読む


両毛へ行ってきた4(足利学校) [栃木県]

満徳寺を出た私たちは栃木県の足利へと車を向けました。途中、県境は複雑で何度も栃木県に入ったり、群馬県に戻ったりとしていましたが、やがて太田の中心部に着きました。ここのあたりから次第に車のナンバープレートは「群馬」と「とちぎ」が混じり合ってきました。両毛って感じです。太田からは交通渋滞もあり、足利までは結構時間がかかりました。
それでもなんとか3時くらいには足利市街地へ到達しました。ここで足利学校や鑁阿寺(ばんなじ)を見学する予定でした。ところがここでお昼をずっと食べていなかったので、「あしかがハーベストプレース」で食事をしたのですが、これが大失敗。意外とここで時間を使ってしまい・・・
IMG_6565.JPG

続きを読む


両毛へ行ってきた3(徳川の満徳寺) [群馬県]

続いて世良田の長楽寺から車で5分ほどの徳川地区へ向かいました。徳川(本来は得川)と言う地名はもちろん徳川家康が祖先にしちゃった言わば名字の地なのですが、私の中で素朴な疑問が。新田義重の子、義季は世良田に住んだので世良田氏を名乗っています。そうすると、徳川という名字は一体どこから来たのでしょうか・・・?
ここのところ今でも私はよくわからないのです。世良田義季を祖先にしたら、世良田家康になっちゃいますが・・・
それはともかくこの徳川には、徳川氏由来の地というだけでなく、もう一つ面白いものがあります。
IMG_6556.JPG

続きを読む


両毛に行ってきた2(世良田東照宮・長楽寺) [群馬県]

新田荘歴史資料館から歴史公園内を歩いていくと、世良田(せらだ)東照宮があります。江戸幕府を開いた徳川家康は、もともとは三河国の岡崎の生まれで松平姓だったのですが、桶狭間の戦いを経て、信長と同盟中の永禄9年(1567)に徳川と改姓します。徳川(もとは得川)姓は先の新田庄の新田義重の四男義季に始まる一族で、家康は自分はこの一族の血をひいている・・・ということにして、新田流の源氏を自称するのでした。
IMG_6479.JPG

続きを読む