So-net無料ブログ作成
検索選択

三峰神社(秩父市) [埼玉県]

旧来の友達と秩父巡り&三峰神社に行って来ました。秩父はこれまで何回も行っていますが、埼玉を離れたら、そうそう気軽に行けなくなるからね・・・さらに今回は友達にどうしても見てもらいたい&友達も三峰の狼信仰の話に興味があるとて、三峰に行くことに。
秩父に行くだけでも相当距離はあるけれども、三峰はさらに秩父の市街地から2時間近くかかる。それでもがんばって、前回の訪問からなんと4年ぶりの三峰へ。
IMG_1545.JPG

続きを読む


忍草浅間神社(忍野村) [山梨県]

これは今年の1月のこと。「艦載機の整備」を終えたこともあって、この折り畳み自転車を車に載せてどこかへ出かけたくなり、山梨県へ出かけることにしました。目指すは富士五湖エリアで、いう間でもなく富士山に対する浅間信仰が強いエリアです。
車+自転車の機動力と、浅間信仰に基づく古社寺を見る目的で、さっそく自転車を車に積み、出かけました。

opening.JPG

続きを読む


日々の食事 その2 [料理]

2016年12月の記録。100円ショップで買ったラーメンどんぶりにはまって、ラーメンばかり作って食べている印象がある。その他、お刺身が好きなので、相変わらずお刺身ばかり。その他、お手軽一人鍋などが定番です。

ざるそば、鯵のたたき丼(なめろう風)。この時期、水道の水も冷たくてお蕎麦が引き締まっておいしい。
IMG_1527.JPG

続きを読む


小野神社・弥彦神社(塩尻市・辰野町) [長野県]

善知鳥峠(うとうとうげ)を降りると、ほどなく辰野町に入る。この辺りは小野という集落なのだが、この小野という地域が面白い。もともとこのあたりは、筑摩と伊那の郡境が近接する地域で、戦国時代には小野のあたりを境に飯田城と松本城の領主がそれぞれ争っていたという。秀吉の裁定で、小野は北小野と南小野に分けられ、現在でも行政区画は塩尻市の北小野と、辰野町の小野に分かれている。現在、この2市町にまたがる北小野と小野を合わせて両小野と呼んでいるようだ。
そして、同地にある神社も二つに分けられ、現在、小野神社と弥彦神社という神社がそれぞれ並び立って鎮座している。
IMG_9439.JPG

続きを読む


善知鳥峠(塩尻市) [長野県]

これは去年の夏のお話。恒例の長野旅に出かけた時のこと。塩尻から辰野へ抜ける国道153号線の途中に善知鳥峠(うとうとうげ)という峠がある。善知鳥というのは難読だが、海鳥の名前である。塩尻方面から南下すると、峠の麓は小野の集落となる。この峠は、かつては南信から塩尻・松本へと抜ける重要な峠であった。また、中央分水嶺の一つで、ここを境に北へ降った雨は信濃川(千曲川)を経て日本海へ、南へ降った雨は天竜川を経て太平洋へ注ぎ込む。
IMG_9405.JPG

続きを読む


タグ:民話 塩尻市

諏訪大社上社前宮(茅野市) [長野県]

長野旅では、朝の温泉へ行った後、諏訪大社へ。本当は上社の本宮へお参りしたかったのだが、なぜか駐車場がまったく空いておらず、駐車場を求めてグルグル。仕方がなく、空いている前宮へ。
諏訪上下の4つの社の中でも、もっとも原初的な信仰の形を残しているという諏訪大社の前宮は、鳥居前町が形成され、賑やかな他の社とは違って、とても質素である。
だが、諏訪の祭祀、諏訪信仰発祥の地とされるだけあって、境内はとても神聖な雰囲気に包まれている。
IMG_1517.JPG

続きを読む